地頭

ビジネスに必要な地頭の良し悪しについての記事を記載しています

#1.人材マネジメント

コルブの経験学習モデルから学ぶ:育成における重要な問いの質とは?

勝手に成長するメンバーとそうでないメンバーの違いは抽象化能力(概念化能力)の有無にあります。シンプルに表現すると地頭の差ではありますが、これを紐解くマネジメント側のフレームとして、コルブの経験学習モデルが非常に役に立ちます。
#1.人材マネジメント

地頭の良さを採用面接で見抜くためには?

地頭の良さを採用面接で見抜くためには、地頭とは何かを分解して理解する必要があります。好奇心×試行錯誤の数=地頭と定義するのが分かりやすいのではないかと思います。地頭は思考体力のポテンシャル。面接の段階で見抜くことが出来れば活躍人材を獲得できる可能性が高まります。